先輩社員の声

P3090007
花輪 紘正
木部 管理グループ
入社1年目

お前本当に大丈夫か。とよく言われました。なぜなら私が向いていないからです。私が入社させていただく前の事です。土木の専門学科を受けていた高校時代の私は、このまま土木の道へ進むことを決めていました。しかし、私の性格は土木向きでなくおとなしい性格だったため、担任の先生にはお前本当に大丈夫かと、よく聞かれました。それは私自身が十分理解していました。しかし一度きりの人生だから、出来ない事をやろうと決め土木の会社に就職しました。入社当初は高校生気分が抜けず、仕事もわからず、先輩方の勢いに押しつぶされそうでした。しかし、どこの現場へ行っても思う事は必ず「すごい」という事です。監督はそんなに忙しくないのかなと思っていたら、全くそうではありませんでした。作業がたくさんあり、とても大変な仕事です。しかし、とてもやりがいを感じるいい仕事だと思い、私は監督になりたいと思いました。そのためには資格が必要なので、取得できるように頑張っています。私は湯澤工業に入社させていただいて本当に感謝しています。知人の方々に、湯澤工業に就職したことを言うと、良い会社に就職したね。と言われます。こういう話をされると私は本当に良い会社に入ったなと思います。毎日怒られていますが、会社には色々な人がいてとても活気があります。私もそれに負けないように日々精進し、先輩方と同じくらいの立場で、仕事ができる時が1秒でも早く来てほしいです。そして将来は、立派な一人前の皆に認められる技術者になり、会社に貢献したいです。

先輩社員の声

290A4375
小山 竜司
木部 管理グループ
入社1年目

私は、1年間多くの事を経験し、人としても成長することができたと思います。普通科を卒業したので専門的な知識は全くなく、すべてが初めての事でしたが、私がここまで成長することができたのは、親切に指導していただいた先輩方のおかげです。1年が経ち、私が大切にしようと思ったことは、責任と行動です。どんな小さな仕事でも責任を持ち確実にこなすことをしていれば大きな仕事を任されたときにでも、確実に質の高い仕事ができると思います。もう一つの行動は、過去に思ったことを伝えずに後悔した経験からです。同じミスをしないためにも、思ったことは自信を持って行動してみることで、成功につながることもあります。ミスを恐れていては何もできません。間違っている場合には、先輩が教えてくれるので、そこで初めてわかることもあります。これからもミスを恐れずに自分らしさを出して仕事をしていきます。さらに成長してもっと多くの事を学びながら仕事に励んでいきます。

先輩社員の声

290A4486
塩澤 明大
木部 工事グループ
入社1年目

この1年間社会に出てお金を稼ぐという事の本当の意味と厳しさを少しずつ知ることができた気がします。それと同時に、今まで自分がどれだけ周りに甘えて頼って生活してきたかという事も考えさせられました。不甲斐なさと焦りを感じています。最近では、仕事の作業の流れや効率の良い順序などを僅かながら理解できるようになりました。仕事の先読みと幅広い視野を心がけて仕事に取り組んでいますが、先輩方からは、もう少し落ち着いて考えろと指導されています。短所を減らし、自分にはない技術をいち早く身に着けて、少しでも周りから必要とされるような存在になりたいと思います。今は、型枠組立・鉄筋組立・生コン打設といった作業をやっています。基礎知識や工夫やコツを先輩方から教わる日々です。先輩方の技を良く観察し盗んでいこうと思います。私は、商業高校から土木の知識が何もないまま入社したので、同期や先輩方との差に戸惑っていましたが、やる気だけは負けません。仕事へ真っ直ぐに取組み失敗を恐れずにチャレンジし、できることは率先して行っていきます。これからも根気強く頑張ります。色々な新しい知識を得ることは楽しいです。もっと土木の知識を深め先輩方に追いつきます。たくさん反省した1年間でしたが、先輩方のおかげで充実し、社会人として大きく成長できた1年間でした。

先輩社員の声

P3080003
遠藤 拓磨
木部 工事グループ
入社1年目

社会人になり、1年を振り返るとたくさんの経験をしました。入社当初は、社会人生活が始まるという期待と慣れない環境に対する不安でいっぱいでした。良き同期に恵まれ、研修も頑張ることができました。初めての解体の現場では、どのようなことをするのかを教えていただきました。解体作業もただ壊すだけでなく、分別などの細かい作業もあることを知りました。先輩方のやっている姿を見て自分もどのようにするのかなどを考えながら1つ1つの仕事をしました。私は、分からない時にはしっかり聞くことが大切なことだと分かりました。まだまだたくさん覚えることがあります。どのようなことを次にするのかなど、少しでも早く動けるように努力していきます。

先輩社員の声

290A4253
矢崎 未樹
土木部 管理グループ
入社1年目

入社当時は、分からないことや戸惑うことがたくさんありました。しかし、先輩方に教えてもらいながら、少しずつ自分一人でできることが増えてきました。今は、光波を使った測量や工事の内容を少しずつ理解できるようになってきました。失敗し落ち込むこともありましたが、落ち込んでばかりいては集中力が落ち、余計にミスをし周りに迷惑をかけてしまいます。失敗を恐れずに今の自分にできることを少しずつ増やしていきたいです。仕事に対する高い志を持ち続けることで、自分の自信と、能力を高めることに繋がると思っています。工事には、堰堤や道路のようにいつでも見れるものもあれば、川の底で橋を守っている構造物など目に見えないものもあります。しかし、どの工事も人や自然を守り市民の生活を豊かにし安全を守るためのやりがいのある仕事です。
 数年後、1級土木施工管理技士の資格を取得した私は、自分の管理する現場を持ち上司や後輩から信頼される現場監督になります。
 

 

写真館

290A4257290A4273290A4316290A4385290A4505290A4519290A4526290A4375